メニュー

舌下免疫療法

シダトレンは本邦初のスギ花粉症に対する舌下投与による減感作療法(アレルゲン免疫療法)です。

アレルゲン免疫療法とは、病因アレルゲンを継続投与することでアレルギー関連症状を緩和する治療法です。シダトレン投与によりスギ花粉症症状の改善が期待できます。

まだ処方開始されてから1年程度の新しい治療法ですが、
1シーズン目終了時点における患者様のアンケート結果では

 

pickup_result pickup_picture

 

と全体の70%ほどが症状の軽減を認めています。
スギ花粉症で悩む患者様は試してみる価値はあると思います。

注意点

  • pickup_photo01但し治療にあたって少なくとも下記の注意が必要です。
  • 治療対象はスギ花粉症であり、採血などでスギ花粉にアレルギーがあることを確認する必要があります。
  • 即効性のある治療法ではなく数年の治療期間が必要と理解ください。
  • 必ずしも効果が保障されるわけではありません。もし効果がないと感じるようであればpickup_photo02自分の意志での治療中断は可能です。
  • スギ花粉飛散時期(2-4月)からの投与開始はできず、処方タイミングを検討する必要があります。
  • アナフィラキシーなど重篤なアレルギー症状出現のリスクがあるため処方開始直後は病院内で30分の経過観察が必要となります。

他にも注意事項がありますので治療を希望される方は一度、医師に御相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME